バタバタ赤ちゃん写真

Img_5eef6b3eefb66dd43ea74db2986627f1


次男が少し成長し、あやすと笑顔を見せたり、手足をバタバタと動かすようになりました。
長男も赤ちゃんの頃、こんな風だったなぁと懐かしく思い出します。
それにしても、うごくうごく、バッタバタ動くなぁ。
それで、写真を使って、手足バタバタを再現してみました。

アイデアを思いついた時は、作ってみたらかわいいな?という程度でしたが
作ってみたら、本物の赤ちゃんのうごきによく似ているので、笑ってしまいました。

Img_47303cd2e86460f5b15f2cff2eccc7ac
Img_0f6b38980fd80a984b41f81d10e6df2b
Img_e2f78971ff170a23e13283062a1af8e2
Img_5048405cdba7fd17b6b01a77c6ac642a
Img_6aa577bf59e8c42ac985db8808d881bb
Img_4772c687b4b25218cd76a1fa01ace4a8

0さい 誕生日ふく

Img_05182192b4d847c0bc28d639dfa45b2d
赤ちゃん怪獣ですので
今夏、第二子を出産しました。予定日よりも1ヶ月半早い、早産でした。NICUにしばらく入院し、無事退院して、先日ようやく出産予定日を迎えました。早く産まれた場合、誕生日は産まれた日ですが、発達に関しては出産予定日を起点として数えていくそうです。ってことは、普通よりも誕生日が一回多いってことで良いですか?!ケーキ食べちゃおうぜ!!ということで、出産予定日を0歳として捉えて、家族4人で「0歳の誕生日パーティー」をしました。せっかくなので、長男が書いた絵を元絵にして、赤ちゃん服をつくりました。

ついにお兄ちゃんになった長男は、普通よりも小さくてケアが必要な赤ちゃんが家に来たので、一生懸命頑張ってくれています。上の子も下の子も、どちらもすくすく育ちますように。

特別なプラスアルファを足していくのではなく、聞いてほしい気持ちを、聞いてほしい時に聞いたり、同じスピードで隣をただ歩いているような、そういうお母さんになりたいな、(それができれば、ごはんはレトルトでもいいんじゃないか、)一番大切なことは、実はとっても地味なんだろうな、と、原点回帰しております。
Img_33bcc3b291f7a4edce550496a2f89c47
Img_b436be9f27682d9c2700f0085a2164a5
長男が一番好きなチーズケーキ。
Img_dc4fe1e15f90ee38045bca20c9217007

山形おみやげロンドさんでおもちゃ展示中〜!

Img_5aeba53d3a3f8a669471fc7d95745397
Img_4209e768ed0570bbaaa0144f9eff13b0
Img_b98599a53b3a61e21449c1c82093acdf
Img_b8b2bb36484ce43ebbd6e00cb7577cda
Img_a89788bb47473b64023baec680e6b705
山形駅の駅ビル「エスパル」にあるおみやげ屋さん「おみやげロンド」さんで、私のおもちゃを展示していただいています。今まで作ったおもちゃを、山形風にアレンジしました。

まずは、紙皿をくるくるするピザのおもちゃを山形ラーメン風に。(つったいラーメンっていう冷たいラーメンがあるんですって〜)

それと、キョロキョロかおコップを「おたかぽっぽver.」で作りました。こちらは、絵の具の風合いがなんともいい感じにできました。

おみやげロンドさんは、ただのおみやげ屋さんっぽくなくて、商品への愛がものすごくて、instagram見てるとどんどん好きになります。山形なかなか行けないけど、じっくり時間を作って行きたい〜。お近くの方、ぜひ!

 (Click!) 
Img_eb18e6eef2ce975242e17d75582dcca3
Img_c8f38782abc635d5fd800b6621fde811
Img_eda911ab01a2a8586d213d80941af24e

雑誌nina's で新連載はじまりました!

Img_1daebd367ffa9ebb30b50b8647dae442
《新連載はじまりました!感謝感謝》

nina'sで新連載はじまりました。連載嬉しい!連載好き!

「佐藤蕗さんの 手作りおもちゃ教室」というタイトルです。
初回は、子どもウケ確実の「鉄板ネタ」を掲載してもらいましたが、次号から新作を入れていきます。

nina'sは育児雑誌なんだけど、ちょっと前に内容が結構変わって、前よりも読み物が増えて読み応えが出ている気がして、私はリニューアル後がかなり好きです。隔月発売です。よろしくお願いいたします〜!

ご紹介したおもちゃは、ママタスさん

 (Click!)  
で動画でも見られます。
Img_9867c84528106e4e12bdc73de02bf8ed

「あつまれ!げんキッズ」掲載されています

Img_0e1d0dbb9219eb511ee49e7007792c9a
Img_db856f840c92e9742f28ae4e2f76b11b
Img_aac8289cd160ecc66afe9d1184616fd1
Img_111e73babab0219049947a2910a51de4
ポプラ社から2018年4月に発売された、
「あつまれ!げんキッズ」の0歳・2歳の2冊に、
それぞれの年齢に合わせた手作りおもちゃの作り方を
掲載していただきました。

0歳の方は両方が新作で、ハンドタオルで裁縫せずに作れる
「カシャカシャ チャっくん」
(中にはビニールが入っていて、カシャカシャ音がして、
手の部分は、あかちゃん大好きファスナーでできています。)
「おきあがりこぼしちゃん」
(100円ショップで購入できるカラーボールを切り開いて作ります)

2歳は、鉄板ネタの
「おふろシール」「かおボトル」「きせかえカード」に
最近のわたしのお気に入りの「いたずらティッシュ箱」

それぞれ作り方も手描きで描いています。
他のページは、おはなしや、うた、手遊び、などなど
やわらかくて子どもが好きそうなラインナップです。
ここに手作りおもちゃを混ぜてもらえて嬉しい!
雑誌ではなく、通年販売されている書籍なので、
書店でぜひお手にとってご覧ください。

 (Click!) 
Img_39332fb0856addef72b1fb9a6ba7de7c

ひよこクラブ「おむつはずれポスター」かきました!

Img_46a34c7691c8096ee4b2d9320b71c50f
Img_90cd6d5e6c535aeb9065e3ac3b561609
1才2才のひよこクラブ  (Click!)  
2018年夏秋号が「おむつはずれ応援号」なのですが、
付録のおむつはずれポスターの考案とイラストを担当しました。

おむつはずれと言ったらの定番、
『うまくいったらシールを貼る!』を背景に入れこんであります。
シールを付録としてつけることができなかったので、
全国どこでも文房具屋さんや本屋さんで手に入る、丸シールが
ちょうど合うようにしてあります。

大変うれしいことに最近イラストのお仕事も増えてきたのですが、
ぜひアイデアも盛り込んでください、というリクエストをいただけて、
たいていがかなり好きにやらせていただけるのですごく嬉しいです。

ひよこクラブは、700円で、おむつはずし特集以外は
モンテッソーリ流イヤイヤ期対処法、おすすめおもちゃなどで、
ジモコロに出ていたHORIZON LABOの岩野さんのインタビュー記事も。
勝手な印象なんですが、私が乳児の育児をしていた数年前よりも
記事の読み物内容がすごく充実している気がします。

蛇足なんですが、会社員時代に、なんかうまくいかないことがあると
気晴らしに紙にネコ(特に好きだったわけではない)のイラストを書いていたのですが、
今回はじめて、そのネコの幼児ver.を描きました。
そういうことで、ネコのイラストには変に思い入れがあるので
日の目をみたような、オマエ出世したなぁーみたいな変な気持ちです。

あと、息子のおむつが外れたのは3歳半を越えてからで、まわりより結構遅かった。
でもはっきりいって何も問題ないし、偶然「3歳半」って覚えているだけで
何も問題なかったです。おむつはずれは結構ストレスがたまった。
うまくいかなくて、おしっこを1日になんども拭くのは大変だったので、
無理のない時期に、無理なく、いろんなグッズやアイデアを試してみて
ダメなら時期を伸ばして、あまり頑張り過ぎずにこなすのがいいと思います。


Img_7af380b8eab8ebd537b0a69576794d18
Img_24e82def8ba44162e780cd4da39a04f5
Img_20f78e9988c7011972827d779b0cbcd6
Img_2417ae8b62045686e53744b1a5770ce3
Img_07e5bba978e5be179bf8b61804c24410
しまじろうでおなじみの《こどもちゃれんじ》の
有料オプション教材「こどもちゃれんじプラス」→  (Click!) 

日常の中でできる『あそび』で年齢にそったテーマを『まなぶ』レシピのご紹介をしています。
私のまなびあそびレシピが掲載されているのは「知育プラス」というオプション。
年齢は、1〜2歳用のぷち・2〜3歳用のぽけっと
それぞれに違うテーマに沿ったあそびをご提案しています。

Benesseのみなさんと、この年齢の子たちにこんなテーマを楽しんでもらうには
どんな遊びが適しているんだろう、と何度も検討を重ねて作っています。
例えば「赤」なら、どうやったら赤で楽しめるかな、赤とピンクの違いはわかるのかな、
ご相談しながら。

我が家のこどもはもう6歳になっているので、
周りの小さい子を育てている友人たちにもたくさん相談しました。
2018年4月号から掲載が始まっていて、一年間分をすすめています。

余談なんですが、今年小学生になった息子が、保育園時代に進研ゼミのことを
保育園で知って、熱烈なお願いをされて「チャレンジタッチ」を始めました。
めっちゃ夢中、夢中すぎてメインコースはあっという間に終わってしまい、
終わっているのに何度もやっています。
夢中になる理由も裏付けも、データの蓄積もたっぷりある!
子どものことをめちゃくちゃ考えているからだってことが、
Benesseさんとお仕事しているからこそわかります。時代もちゃんと読んでいる感じです。
おすすめですよ!
Img_5f78e467a9db3398cc899cdbb7b44c39
Img_9b5f43c01866d6114b9b9e319417cfdc
Img_f768d1ce1c567577cbb05776e2793463
東京都江東区の、南砂町駅(東西線)にある
「南砂町ショッピングセンターSUNAMO  (Click!) 
のベビールームのリニューアルデザインを担当させていただきました。

2Fは「海の世界」3Fは「街なみ」4Fが「森とどうぶつ」がテーマで、
イラストをもりもり描いて、壁紙や床材、カーテンなども選定しました。

同時にフードコートもリニューアルオープンしていて、これがまた綺麗で素敵!!

南砂町ショッピングセンターSUNAMOでは、
毎週第3火曜日には“ママずカフェ”という親子で自由に遊べるイベントを開催されていて、
子育てアドバイザーの方に子育ての個別相談ができ、
(守秘義務がありますので安心して相談できるそうです。)おともだち懇親会もあるとのこと。

ベビールームには身長計やベビー体重計があって、もちろん男性の方もご利用いただけます。
お店のラインナップも、子育て世代のかゆいところに手が届くような感じ。
便利なお店はだいたい揃った上に、西松屋、ASBee KIDS、駄菓子屋さんに手芸屋さんもあります。
個人的には1Fにカインズホームがあるのがかなり嬉しい!

必要なものがきちんと揃っているのに、無駄に広すぎない、という
「本当に使いやすい」ショッピングセンターです。近所にあったらすごく通ったと思う。
ぜひ、なにかの機会に、お立ち寄りください。
Img_162726adea3d6286259dea679edc4f7d
エントランスに、急いでいるカニがいます。天井にも魚。オムツを運んできたイルカ。
Img_0bc996673e8fe0c041ff6a585d11bc7b
半立体は手作り。ディズプレイ雑貨も選ばせてもらいました〜!マトリョシカかわいい。
Img_c0b6e703bc0911b9c649497b9f1f1f7f
手描き部分もあります。
今回かなり好き放題にイラストを描かせていただきましたが、
クライアント様と最初にお会いしてお話した時に、
お子様連れの方に快適に利用していただきたい、子どもも、親もリラックスして
楽しめるように‥。というご意向をすごく強く感じました。
たくさんのアイデアを入れて、明るく、楽しく、何度来ても楽しめるように
これでもかというほど盛り込んでいます。
ここには書ききれませんが、隠し絵などもたくさんあります。
ベースの白い模様の中にも、こちゃこちゃとたくさんのイラストを隠してあって、
これは、赤ちゃんの授乳中に待っていなくてはいけない
お兄ちゃんやお姉ちゃんのために描きました。ちっさい絵を探して待っていてね。
Img_b8723ef8a16a2e933b15216720ef7019
3Fは街がテーマ、猫がたくさんいます。おむつを替える時、大人しく上を見ていて欲しいから天井にも絵を。
Img_a021684bbfd89a38f572b2dc55ea721d
突き当たりにはエッフェル塔、入り口付近にはオープンカフェ。
Img_77c029f2008e2101c16b76bd1fcb84c8
手描きの絵もいくつか描きました。
Img_972a2b1911ba7db1bf3688cb11d4ba42
オムツ替えスペースにはおさるが赤ちゃんをあやしに来ています。突き当たりにブレーメンの音楽隊。
Img_b59ecfe27de5e7a081e548acb4f30c74
細かいネタですが、うさぎが車でミルクを運んでいます。出口には配達後のうさぎ。
Img_608a18cbd595f79e9e025f1488f6cdd2
身長計は前に立つと可愛くなるようにしています。どんぐりも背比べしているよ。半立体も手作りしました。
Img_aa25d1e0c987b014c35dde263eb39b4c
鳩時計を置いたり、サルも木から落ちたり、タコが落ちたり、描きたいように描かせていただきました。
新卒の頃、店舗内装の設計会社に勤務していました。
いろいろあって数年で転職したのですが、転職後も当時お世話になった先輩から
継続してご依頼いただいていて、今でも壁面のイラストなどのお仕事をしています。

現場やクライアント様との調整、図面や素材や価格の調整など
当時からの先輩にたくさんフォローしていただいて、
こんな風に全面的に私の世界観で完成させることができました。
また、クライアント様の寛容なご理解があってこそ、ここまで自由にできたと思います。
先輩から、「ふきちゃん、リミッター外していいよ」と言ってもらって、
マジですか〜!外します〜!と心の中でウキウキしました。

設計のお仕事はやりがいがあるけれど、とってもハードなお仕事なので、
そういう理由で一度は完全に諦め、もう本格的に携わることはないだろうなと思っていたので
こんな風に再び関わることができて、とっても、本当に嬉しく思います。
クライアント様、先輩方、本当にありがとうございました!

「miku」の巻頭特集でおもちゃを紹介中

Img_f050d40b6d087d722e3df84c63de458e
産婦人科や小児科、内科、授乳室などに置かれているフリーペーパー「miku」の巻頭特集で、手作りおもちゃをご紹介しています。

偏った育児情報があふれている現代なので、きちんと医学的にも確かな情報を発信したいという思いから作られたフリーペーパーとのことで、バックナンバーを読んでいても、そんな雰囲気がバシバシ出ていてとてもいい感じです。 どこかで見かけたら是非!
 (Click!) 
Img_d0c393b38367d52b1fd3de9a04d8b2d5

nina's 5月号

Img_b35e548b9eb639927aad275180701b3a
Img_4d3a4af831ea24dce4ba82f6592d744a
Img_e24b3b06d1ea6d9a3a925bb99e10f0f9
発売のnina's 5月号、「ハイテク子育て アナログ子育て いいとこどり!」という特集に家族3人取材を受けました。
nina'sはこちら →  (Click!) 

偶然なのですが、別ページに「ダンボッコキッキン」が掲載されていて、( 夫がアートディレクション、わたしがプロダクトデザイン担当でお仕事させていただいたやつ ) 結構前なのにこのラインナップに入っているなんて嬉しかった!

家族3人ともグレーの服着てる。冷蔵庫の上に、いろいろ置き過ぎ!
Img_02316d809b653e94b44d894e77f1dda8

kodomoe 工作掲載

Img_043355b2865a2956b583b26306d2af61
発売中のkodomoe4月号で、簡単な工作をご紹介しています。
車は牛乳パック、街並みはお菓子の箱を切って貼るだけっていう手抜きっぷり。

パッケージは可愛ければ貼るだけで可愛いのです。
別のページ「ママを救う名言」という書籍をオススメするコーナーで、狩野さやかさんの「ふたりは同時に親になる」を推薦させて頂きました。毎度ながら内容の濃い雑誌です。読み応えバッチリ〜。
Img_a1c81f7486fbf53fa2c331ab80279cb2
Img_0b439b7e0ac8f6ba90022aa9cd26980b
Img_47e103980782b1a344bdd5874ca97889
Img_484fa6bed6173fed62f688f07d969154

2018年3月21日(祝)ワークショップ@東京南砂町SUNAMO

Img_0e16e63a6344dfa6af3889aeec62db1c
Img_584c04b07aa0e7a6a43746403bb8978b
来週21日に、江東区の南砂町という駅にある
ショッピングセンターSUNAMOさんで、ワークショップを開催します。
11時〜、14時〜、16時〜の三回やります!

 (Click!) 

このワークショップ、 SUNAMOさんのフードコートとベビールームの
リニューアルオープンに合わせています。
ベビールームの3フロアのデザインを担当させていただきました。
フロアごとに順次オープンで、21日には全てのフロアがオープンします。
こちらは改めて、3フロア揃いましたら告知させていただきますね。

それと、同時開催で25日まで、フードコートの前の部分で
小さくおもちゃの展示をしていただいています。

ひとまず、ワークショップやるからぜひ来てね〜!



Img_b7876fc0144328f710ddb28edf4f989a

「セットデザインのヒミツ展2」にちょこっと出品

Img_52fa5e08a5d72df3deb291aae653ce15
Img_baf140b2c8a9e3332611047d41b6d4b1
フジテレビ「セットデザインのヒミツ展2」が
2018年2月23日〜4月8日まで
放送ライブラリー(横浜にあります)で開催されています。

昨年2017年に放送されたフジテレビ月9ドラマ
「民衆の敵」のセット内に置いて使っていただいた、
私のおもちゃも数点ですが展示されているとのこと。
実は、まだ行けていないのですが、絶対行くよ!!
他のドラマのセットや、絵コンテも展示されているそうで、
ドラマのセットってなかなか展示していない気がするので
興味のある方、ぜひチェックしてみてください。

くわしくは、こちらから→  (Click!) 

Img_05ab6e095a878eafc044b7697d471f73
Img_37646737e498733e4e1c3d12ca1996c1
Img_a840832b3a92dce1e20daee950407986
Img_72c64c6928bb8e382b6b7f9565e7cb00
Img_ba78808edceb01a6663cb9c4a94f241f

Kirinkidsのサイトにバレンタイン工作掲載

Img_fe9b30c229614d503efbaa04ef987d8b
Img_55308c6a891883f6611f29d4f6e8fbee
Img_77b7cfe65c4ecc31a7f787540f8542e7
Img_ec81895cdb6ea59272360edb88faa75c
Img_c23d241fef648a7728b0b4d294a7c053
キリンビバレッジのサイト
「キリンキッズ」に、バレンタイン用の工作が掲載されています。
動かすと絵がかわるコップと、ペットボトルを逆さにしてぶっ刺した人形。
結構かわいくできました。

 (Click!) 

他の作家さんのクラフトも掲載されているので、ぜひ見てみてくださいね。

Img_0bf4553e2d0fff17b13853d155b9ec48

kodomoe 2018年2月号

Img_8461cc9c26355cdca5934824010a63d4
Img_9f79f4ba9ea4f14f81d78f1c4d4a05ca
Img_2281137a8bdd848694a14c080e14625f
現在発売中の、kodomoe 2018年2月号の「お名前つけDIY」のコーナーで
簡単に作れる名前つけアイデアをご紹介しています。

kodomoe はこちら →  (Click!) 

この号、「ママラク♪遊び術」という特集で、
あらゆる簡単なこまかな遊びが紹介されています。
まいったぞ、こりゃライバル超多いな〜。

ていうわけで、私が掲載されていなくても紹介したかもしれない、
この号はマストバイです。
Img_0db489e502c1009cab06a50d7c0a4810

クリスマスケーキ(簡単にすませるぞ)

Img_c98aa700b7799ccb287350396a11a028
Img_80455d8c39e803dc8ca0dde38b3c93b7
みなさん、クリスマスはいかがお過ごしになりましたか?
我が家は、息子が生クリーム嫌いなのと、
わたしがそこまで凝った料理が得意ではないので、
簡単かつ楽しくクリスマスらしくするために、
こんな風なケーキにしました。

チーズケーキを焼いて (こちらのレシピ (Click!) )
※もしくはスポンジだけ買ってきて

クリスマスツリーの形にした厚紙を乗せて、
上から粉砂糖をかけました。
カラフルなドライフルーツを息子にトッビングしてもらいました。

それでですね…。これを夕食前に作って、
1時間半後くらいに食卓に出したら、
粉砂糖が溶けてツリーが消えていました!!!ガーン…

ということで、食べる直前に粉砂糖をかけるか、
「溶けない粉砂糖(製菓用品店に売っています)」を使うといいと思います。
Img_67844d7ad12f70f3a5081d85714edc45

保育雑誌「ひろば」おもちゃ14点掲載中

Img_4e0ad5a49b761c3355b746eb3a399e16
Img_6c28372afa53fe12944e6527e4c4f6fa
Img_831d041cde3dc5f6f2e3ad0a907e69c7
もっとあります
保育雑誌の「ひろば」に、お正月関連のおもちゃや飾り、年賀状のアイデアを掲載していただきました。
個人的には、福笑いをしてつくる年賀状は気に入っていて、
家でもやってみたいなと思っています。
同時期に保育雑誌2誌にむけた製作をしましたが、
どちらの雑誌も内容が濃くて、それぞれに特徴がありました。
保育園の先生たち、こんな風にたくさん調べたり勉強したりして
頑張ってくれているんだなぁ、と胸がジーンとします。
ぜひご覧ください。

Img_d16f00a20961e72d795d9d389b2c01c5

保育雑誌PriPri 掲載

Img_bd2a797e7f78a20d7bc7c57a744e83ed
保育士さんが読む雑誌、
「PriPri」に
お正月の年賀状のアイデアが3種類掲載されています。
わたしの息子も0歳11ヶ月の頃から保育園に通っていますが、
お世話になってきた保育士さんには本当に感謝しています。
単純に日中仕事をしている間にお世話をしてくれている、
というわけではなく、親と同じように息子を大切にしてくれて、
核家族で心細い子育て中に
なんでも相談できて一緒に考えてくれる、本当に大事な存在でした。
保育雑誌を読んでみると、そんな保育士さんたちにも悩みがあって、
一生懸命勉強しながら日々がんばってくれているんだなぁということがわかります。
機会があったらぜひご覧ください。

Img_3db2305118fc2c20a6963dbe8af69449

KIRIN KIDS にクリスマスラッピングのレシピ掲載

Img_d6b591ad07c74669316ce6e3f0640c25
Img_2dd57fb5be5348167384cdf97be4d260
キリンビバレッジのサイト
「KIRIN KIDS」にペットボトルをラッピングするアイデアが
掲載されています。
ラッピングする紙をくり抜いて、ペットボトルのパッケージを
絵の中に利用するアイデアで、
クリスマスツリーの中身は、、、生茶です!!!
渋いでしょう…。
KIRIN KIDS↓
 (Click!) 

ぜひご覧くださいね。
Img_38fcf7721e7ff14f38379ccd16a29d66

「山形特産おみやげ ロンド」さま 店舗壁面絵をかきました。

Img_2725e76030f9149dc3e70cd8ac46d296
Img_454d263b6fae13e03859ba9cefa5a3a3
Img_f0645abd35513356897b7b1fe2798204
山形の駅ビル「エスパル」の、
「山形特産おみやげ ロンド」様の新装開店にあたり、
おおきな黒板塗装の壁面に絵を描かせていただきました。
消えない白ペンで描いていくのにはドキドキ緊張感がありました。
こんな大きな面に一発勝負で描く機会をいただけて嬉しかったです。

まんなかにある顔のような絵は、山形県の形で、
周りには山形の特産品の絵が散りばめられています。
(おたかぽっぽとか、知ってます?!私は知りました!)
この黒板塗装面に、いろいろな情報を掲示されるそうです。

実際に現場で絵を描く際に、ロンド商事のオーナーご夫妻にお会いして、
いろいろとお話させていただいたのですが、本当に素敵なお二人で…。
次に山形に行く機会があったら絶対にここでお土産を購入すると思うし、
今まで旅行の候補地にしていなかった山形に
すごく興味が湧いて、いつか山形へ家族旅行に行きたいなと思っています。

改めて、お仕事って人だなぁと思いました。
私もそんな風に思ってもらえるようでありたいです。

ロンド商事様のinstagramがまたよくて、
商品への愛をひしひしと感じるこの感じ…、ぜひ見ていただきたい!
こちら→  (Click!) 

Img_21e5a7b408d3766440339068a5777da9