【あそびかた】むしめがね散歩

Img_087260c9a84487affc8acb678a28335f
WorMo'  (Click!)  に掲載されたあそび方レシピです。

3歳過ぎくらいから楽しめる遊びです。
虫眼鏡をひとつ持って、散歩に出ていろいろな物を見てみると
それだけでひとつ遊びになります。

まずは家で使い方を教え、
虫眼鏡で太陽を見てはいけないことはちゃんと伝えてください。
おすすめは、草や木の幹などの植物、看板などの人工物、
また、自分の手や、ともだちの手など。

虫眼鏡(または拡大鏡や、ルーペなどと呼ばれています。)
は拡大率が色々ありますが、なるべく倍率の高い(大きくなる)ものが
良いと思います。

ひとつちゃんとした拡大鏡を購入しておくと、
家の中でも様々なシーンで使えて便利です。
絵本を読む時に導入すると、飽きた絵本にもまた集中してくれます。

注目すべきは、『大きく見える』という拡大鏡の機能ではなく、
『細かい部分に注目する』ということの方だと思います。
たとえば何も変化が無くても、自分の見方のほうを変えると、
既に手の中にあるものが十分面白いと思います。

(実は、この遊びは大人の方が熱中するのです)
Img_2d2fd3dbb57033e8060b4624994f0aec
Img_c5807448fed22c825cfb1ca20d4d79bb
Img_5ed5c03f05cd731d4544d53a752a1e73
Img_7214b8f16e186ad9f7badb235b07404a