カッターナイフ A cutter knife

Img_d68e495ca5dfd4bf4e74795aac7dec86
Img_3a10e09a19bc71575a1b5cc181d9b334
Img_59fe6a032eea00d161662431b56e6872
息子と一緒に工作をする時間が増えました。

ハサミは苦戦しながらも使えるようになってきて、
ステンレス刃の、しっかりと切れるものを使っています。
刃物を使うからには、きちんと指導して、
繰り返し使い方とやってはいけないこと(人に向けてはいけないなど)を
教えていかなくてはいけないので、大人は面倒ですが
ハサミが使えるようになると作れるものがぐんと増え、
こどもはかなり楽しんでいる様子です。

こどもが使ってはいけない道具も分かっていて、
特に私が使っているカッターナイフには
触ってはいけないと知っているからこそ、強い憧れがある様子です。

ついに昨日、自分で折り紙で作っていました。(3枚目、一番上)
ちゃんと先が尖っているし、面白いと思うのですが
本人にはいろいろ不満があるようで(刃が出ない、など)、
今回は私が厚紙でカッターナイフを作ることにしました。

偽物ですが見た目がとても似ているので、
こどもが持っているとヒヤっとします。
『偽物だけど人には向けてはだめ』
『使わない時は刃を閉まって机の上におく』
など、本物扱いして注意すると、逆に嬉しいようですし、
きちんと守っています。

道具に関しては、
『こどもには、切れにくいプラスチックのはさみを』
『きちんと切れるものを与えた上で、危険についても教育する』
など色々な考え方があります。
何が正解かは一概に言えず、
こどものタイプや場合によって柔軟に変えるべきだと思うのですが

…このカッターナイフは吉と出るか?

まだ、分かりません。



素材:厚紙、黒ビニールテープ

=====================================