むしば小僧

Img_60067c6dac38beff95c95c5f517a184f
Img_7455f3b7ac59a9ed3b8e41308d9b51be
Img_2e12e47f24c2a1834bed3d57d13ede40
先日、初めて親知らずを抜きました。
あまり虫歯が多くない方なので、
抜歯後の痛みに多少とまどいました。

息子も、歯を抜いた歯を抜いたと大騒ぎする私を見て
『むしばこわい…』とビビっている様子。

歯が痛くて遊ぶのもめんどくさいし、
このままだとなんとなく悔しい、ということで
虫歯おもちゃをつくりました。

ベースはホワイトボード、歯は、軽いタイプの紙粘土で作ってあります。
歯の中には小さな強力磁石が埋め込んであるので、
ボードにピタリとくっつきます。

ゲームとしては、順番に歯を抜いてゆき、
無事虫歯を抜けばOK。
間違えて白い健康な歯を抜くと負けです。

最後は、口自体がペロっとはがれ(マグネットシートです)、
治療が終わってにっこり、という顔になります。

実際このおもちゃで遊んだところ
子どもにはとてもウケがよく、何度もねだられ終わりません。
そして、我が子がとても負けず嫌いだということがわかりました。

抜歯の痕は、次第に痛みも引いてきました。


素材:ホワイトボード、赤いマグネットシート、軽い紙粘土、小さな強力磁石

Img_875f80ed9d8e14d76126fb8a4cbe1643