のりまき練習おむすび

Img_c6e4b954bed86e3d2b101ea0b70341ff
Img_cd9f020bf5b061fd877920a88a2a791a
Img_cee4356edd515d778f650918881a7804
Img_fefd8734a9784bcdbf47c098bcad1a20
少し前になりますが、今年のゴールデンウィークに、息子とひとつ目標を立てました。
連休最終日までに、ひとりでおむすびを作れるようになること。
最終日には、父ちゃんにおむすびを作って食べさせてあげること。

100円ショップにオニギリ型というものが売っていて、
ここにご飯を詰め、ふたをギュッとしめて外すと、
良い具合におむすびが出来上がります。
練習してみると、最後の海苔をまく工程が難しいようで、
海苔まき練習用と、作る時の見本として、おむすび玩具を作りました。

そもそも何故目標を立てたかというと、
ゴールデンウィークに遠出するのが億劫過ぎて(混雑が嫌いです)
近所で遊ぶだけだとネタが尽きるからです。
(かっこいい知育的な理由じゃなくてごめんなさい)

なにかひとつ、最初から最後まで自分でやる、ということなら
なんとなく毎日やる理由もできるし、
私は無類のおむすび好きなので、毎日食べても飽きません。

息子に説明すると、とても喜んで、
1『おにぎり型』を買いにいく
2『ふりかけ』を選ぶ(なぜか食べたこともないゴマシオになりました)
3 型を収納する場所を決める
4 練習する
などなど、それぞれが遊びとなり、多いに時間を潰すことができました。

最終日の5月6日、無事父ちゃんにおむすびを振る舞うことができました。
このおもちゃは手縫いで中に綿を入れていますが、
簡単に作る場合は、トイニットを三角折りして最後だけ縫うと良いと思います。
海苔は、面ファスナーでできています。

素材:トイニット、面ファスナー


Img_9cd339f71b02b3cdf9ac01b58d0c87be