あさのよていひょう

Img_b7314dd2cc5c857fc18299b9bb0257b2
Img_7880c6b98bf04e7478611fd84a8f6934
Img_59ef0caff3d85b5c65a4b3993afacc71
一緒に考えるのがメイン。
先日の朝、息子(5歳)とバトルになりました。
どこの家でも見られる光景だと思うのですが、
『そろそろ着替えな!』『ほら、ごはん食べて』『歯磨きしたの?』
とキーキーする母と、のんびりしている子ども、というよくある図式です。

なんだか、子育てあるあるネタではあるけれど、
もう繰り返すのはウンザリだ!という気持ちになり、
一度息子と一緒に、この問題を考えてみよう、ということになりました。

それに、考えてみたら、常々口うるさく注意はしていても、
朝のスケジュールについて具体的に教えたことなんてなかった。
教えてもないのに、わかんないよなぁ。

ということで、急遽作ったのがこのおもちゃ(?)
実用性より、一緒に考えるためのおもちゃです。

出発時間から逆算すると、何時くらいに何ができていればいいのか
自分の頭で考えてみてよ、いちいち指示するのめんどくさいんだよ!
というわたしの本音からできています。

カラフルな扇型のマグネットシートはひとつが5分になっています。
ちょっとわかりにくいのですが、出発時間が8:15なので、
7:15を起点として、一時間の予定を貼ることができます。

これを説明すると、しばらく考えこんだ挙句に理解したらしく、
(7:15分が起点になっているのが少し難しかったみたい)
『あー!たーのしいなぁ〜!!実験しよう!』と言い出し、
歯磨き、着替え、リュックの準備などは、どれくらいの時間でできるのか、
計測することになりました。

Img_d78be9440b8ab3814b96dc6aa141481d
はみがき
Img_04558ac451aae23416d73fcf9e71db9e
着替え(途中で踊った)
Img_96310398f2835deee1fcb724f1e5f5a8
リュックの準備
測ってみると、ゆっくりめに実測して、着替えに大体4分。
歯磨きは6分。(iphoneで歯磨きアプリを使っています。)
リュックの準備はたった1分半で、
ごはんはしっかり30分かかりました。

この他にも途中でトイレに行ったりイレギュラーもあるので
この通りに毎日やれ、というわけではないのですが、
失敗してもいいから自分の頭で考えてくれれば、わたしのイライラも収まりそう。

たぶん毎朝のバトルには、
『とにかく、大人の都合と時間に合わせてほしい』という願望が詰まっているのですが
そう思うことは(一見親の押しつけに見えがちですが、)別に悪いことではないと思うのです。
家族なんだから、お互い協力しようぜ!でいいじゃん。と思う。

子どもだからって、もっとゆっくりしていいよ、できなくてもいいよ、
というのもなんか、変というかバカにしているというか。
今の自分たちのスタイルで、お互いに尊重しあって協力して
『うまいこと』やっていければそれでいい、と思います。

で、翌朝の様子ですが、まぁとにかく楽しそうでした。
『これ、◯◯くんのよてい』と夫に自慢している様子がほほえましかったです。
さて、いつまで続くかな。

素材:マグネットシート5色、紙、マグネットの貼りつくホワイトボード
Img_d52194223016057af46a53f9abd2add3